奇跡の清流 仁淀川~仁淀川とその流域の魅力~

とまる・やすむ

とまる・やすむ

【土佐市】新居地区観光交流施設 南風(まぜ)

桂浜から海岸沿いを西に車を走らせると、20分程で南風の郷がある。
土佐市新居の特産である、スイカやメロン、カサブランカ等の花、季節の野菜等が店頭に並ぶ。
店は太平洋に面しており、併設している津波避難タワー(展望台)からの眺めも最高。
夏を含めてサーファーで賑わう。

【土佐市】宇佐土曜市

宇佐漁港、魚市場内に並ぶ新鮮な魚介類や干物。
毎週開かれる土曜市には、特に鮮度の高い「うるめいわし」を買い求めて土佐市内外から多くの人が訪れる。新鮮な魚の量り売りは市の名物。
※土曜日・午前のみの開催です。

【土佐市】ドラゴン広場

明るく広い館内では観光案内所や、JAとさしによる朝どれ野菜やカツオをはじめとする鮮魚、工場直送の紙製品などを販売。

【いの町】道の駅 土佐和紙工芸村

清流・仁淀川のすぐそばにある道の駅土佐和紙工芸村くらうど。
宿泊施設・レストラン等の他、土佐和紙紙すき体験や、
カヌー、機織り体験も出来る総合施設。

【いの町】道の駅633美の里

「633美の里(むささびのさと)」は、国道194号と国道439が交差する交通の要所に位置していることから、194と439をたした「633」に「美」をつけて名づけられた。
地元特産品・農産物に加えて、レストランや手作りお菓子の販売も。

【いの町】道の駅 木の香

四国山地の中央部に位置し、山岳観光の起点となっている。
露天風呂を備えた立ち寄り温泉や、宿泊施設がある。
レストランでは本川キジ料理も味わえる。

※平成29年1月10日~2月9日まで改装工事が実施されます。全館休業となります。

【いの町】水辺の駅 あいの里仁淀川

特産品の販売スペースや地元の幸を味わえる食堂などがある水辺の駅。

鮎料理や野菜料理が手頃な値段で味わえる、と人気。

食堂から仁淀川が一望できる。

【いの町】ふれあいの里 柳野

いの町小川柳野地区にある地場産品の直販施設。

地元産の新鮮な野菜や加工品が販売されている。

地域で採れた山菜を使ったうどん、田舎寿司なども食べれる。

また、そば打ちや、こんにゃく作り、炭焼きなどの体験なども出来る。

【いの町】レストパークいの

地元農家の新鮮野菜が毎日入荷。

お持ちや漬物、田舎寿司なども。

産直市の他にも、高知の土産品等も購入できる。

併設されている食堂も人気。

【日高村】村の駅ひだか

野菜直販所のさんさん市をリニューアルし「村の駅ひだか」として平成26年11月にオープン!
従来の野菜直販所の他に「村カフェひだか」や「村の案内所ひだか」、トマトスタンドなどが設置され
日高村の総合発信拠点としてオープン当初より多くの人で賑わっている。
 

【日高村】サングリーンコスモスふれあい市

とれたての鮮魚や、地元の季節の野菜、生花、お茶、各種加工品等品揃え豊富な直販所。

地域内外からのリピータも多く、にぎわっている。

【日高村】芋舗 芋屋金次郎

芋や産地をこだわり、無添加・自然の素材だけで作る芋スイーツのお店。
芋けんぴの「芋屋金次郎」と、窯出しスイートポテトやお芋のモンブランなどの「金次郎スイーツ」。
芋本来のおいしさをご賞味ください。
 

【越知町】越知町観光物産館「おち駅」

越知町の魅力をもっと知ってもらえるように、越知町内で収穫された新鮮な野菜などが販売されている。

漬物やお寿司などの加工品や越知町や周辺地域の特産品も販売している。

【越知町】越知物産

越知物産のお漬物は地元の季節の野菜を使用。
おすすめは、きゅうり・なす・みょうが・しょうが等を絶妙のバランスと味で漬けた「しば漬け」。
その他、たくあんや季節物の漬物も人気。

【越知町】横山食品

カリッとした歯ごたえが特徴の芋けんぴ。
サツマイモを揚げ、砂糖をまぶした素朴な味は、飽きがこず、土佐の食卓では定番のお菓子。
横山食品では、ミネラル豊富な室戸海洋深層水を芋けんぴに使用している。

【仁淀川町】ドライブイン引地橋

明治の末期からある土佐と伊予を結ぶ中間地点の茶屋が起源のドライブイン。

現在でも多くの人に利用されている。店内ではアメゴ等の川魚の塩焼きや、名物のおでんが人気。

他にも、山菜そばや定食などの素朴な田舎料理が味わえる。

【仁淀川町】池川439交流館

四季折々の野菜やテイクアウトのお弁当やお寿司などが並ぶ館内には、モーニングからランチまで営業しているレストランもある。

【佐川町】島崎商事

自社で徹底した品質管理の元栽培された、厳選果実を使用したブルーベリージャム。
果実がそのまま入ったブレザーブスタイルで果実本来の旨みが存分に味わえる。