奇跡の清流 仁淀川~仁淀川とその流域の魅力~

みる

みる

仁淀川(によどがわ)

平成24・25・26・27年度で全国1級河川の水質ランキング第1位になった。
愛媛県の石鎚山に源を発し、高知県の土佐湾まで流れている流路延長124kmの1級河川。四万十川・吉野川と合わせて四国3大河川の一つになっている。
特に夏場は、川遊びやキャンプなどで訪れる人々が多く、水辺利用率も全国トップクラス。
流域人口は約11万人だが、源流から河口までその清流が保たれているため「奇跡の清流」とも呼ばれている。

場所:愛媛県(石鎚山)~高知県(土佐湾)を流れる

【土佐市】五色の浜

平成23年2月7日に国の天然記念物の指定を受けた横浪メランジュがある。5色の砂利石があり、五色の浜(ごしきのはま)と呼ばれている。
太平洋を望む、リアス式海岸の絶景スポット。土佐市宇佐から須崎市浦ノ内を結ぶ横浪スカイラインは爽快なドライブコース。
​海から眺める「メランジュクルーズ」も定期運行しています。
詳細は、こちら

場所:高知県土佐市宇佐町竜(高知市方面より、県道47号線横浪黒潮ラインに入り約5分)

駐車場:高知市方面より、五色の浜手前左手に約5台

地図はコチラ

【日高村】メダカ池(日下川調整池)

日高村の内水氾濫を防ぐために設けられたもの。

絶滅危惧種のメダカをはじめ、野鳥、昆虫が生息しており、自然とふれあえる。梅雨の時期にはあじさいも見られる。

場所:高知県高岡郡日高村本郷

駐車場:有り

地図はコチラ

【いの町】波川公園(はかわこうえん)

人気の川遊びスポットで高知市内からも約30分と近い。夏場になると、川遊びやキャンプを行う人々で賑わう。紙のこいのぼり(例年5月3日~5日)や国際水切り大会(例年8月第4日曜日)などのイベントも行われている。

場所:高知県吾川郡いの町波川

駐車場:有り

地図はコチラ

【仁淀川町】花の里公園

地元の方が、約7年かけて作り上げた手作りの公園。公園からは蛇行している清流仁淀川の絶景が眼下に見渡せる。公園の周辺には、茶畑や花桃や桜が植えられており、仁淀川の景色とあわせて楽しめる、癒しのスポット。山にへばりついた集落の風景から、「天界集落」や「土佐のマチュピチュ」とも呼ばれている。

場所:高知県吾川郡仁淀川町寺村

駐車場:有り(旧小学校)

地図はコチラ

【佐川町】牧野公園

日本の桜名所100選。明治35年、植物学者牧野富太郎先生が東京染井で見つけた桜ソメイヨシノの苗を送って来られ、青源寺の庭などに植えたことがきっかけ。

場所:高知県佐川町奥の土居

駐車場:有り

地図はコチラ

【日高村】錦山公園

一体は蛇紋岩地であることから、ドウダンツツジの群生が見られる。
春はすずらんのような白い花を咲かせ、秋には紅葉する。
公園内には、トサミズキやホウノキなども自生している。
トイレやベンチなどが整備されているため、ハイキングにも適している。

場所:高知県高岡郡日高村大花 

駐車場:有り

地図はコチラ

【いの町】瓶ヶ森UFOライン(町道瓶ヶ森線)

国道194号の旧寒風山トンネルと予佐越峠(よさこいとうげ)を結ぶ全長約24kmの町道。石鎚山をはじめ、瓶ヶ森、伊予富士などの石鎚国定公園の「雄大な峰」の眺めを楽しめることから「UFOライン」の愛称で呼ばれている。春はアケボノツツジやシャクナゲ、秋には見事な紅葉が楽しめる。

場所:高知県吾川郡いの町(寒風山トンネル高知県側出口より車で約15分)

登山情報やアクセス情報は、詳細情報をご確認願います。

【高知県/愛媛県】瓶ヶ森

瓶ヶ森という名称は、山頂西側の湧水にたまる瓶壺に由来している。
登山者も多く、瓶ヶ森(1,896m)は登山口の駐車場から歩いて15分で愛媛県西条市側の氷見二千石原へ行けるなど、広大な笹原が広がっており初心者でも楽しめる山。

駐車場:有り

地図はコチラ

【高知県/愛媛県】伊予富士

西側になだらかな斜面を持ち、見る方向によっては富士山を彷彿とさせる。山頂からの大展望は魅力的で人気の山で高さは1756m。北側に瀬戸内海、南側には幾重にも重なる四国山地の山々と、その向こうに土佐湾を望むことが出来る。

場所:高知県吾川郡いの町(寒風茶屋より往復約5時間)

駐車場:寒風茶屋前に有り

地図はコチラ

【高知県/愛媛県】寒風山

四国の主峰。石鎚山系の東に位置する。四国百名山に選定されている。
山頂南西側の峰は険しい岩稜で断崖となっているが、北東側の最高峰はシコクザサに覆われた360度の展望の利く山頂である。高さは1763m。
登山道には途中、整備されたロープや梯子を使うところもあるが、山頂からの景色は抜群。

場所:高知県吾川郡いの町(国道194号から一の谷やかた横の町道に入り、旧寒風山トンネル横の登山口より)

駐車場:寒風茶屋前に有り

地図はコチラ

 

【高知県/愛媛県】中津山(明神山)

愛媛・高知の県境にそびえる中津山。天気が良ければ、土佐湾から瀬戸内海まで見渡すことが出来る。
並び立つ山がそばにないので、ひときわ目を惹く存在感のある山で高さは1541m。
平成24年に中津山~カラ池~水の峠に約12kmのトレッキングコースが整備された。

場所:高知県吾川郡仁淀川町(吾川スカイパーク付近登山口より)

地図はコチラ

【越知町】横倉山

横倉山の地層は、日本でもかなり古いとされている4億年以上前のシルル紀のもの。
安徳天皇が隠れ住んだといわれる平家伝説から安徳天皇陵墓参考地となっている。
全国名水百選にも選ばれた「安徳水」が湧き出ている。
山中には樹齢数百年のアカガシの原生林など、様々な植物が自生している。
登山道もあり、気軽に植物観察や散策等を楽しむことができる。

⇒ガイドと歩く、歴史浪漫の山「横倉山」探訪についてはコチラ

場所:高知県高岡郡越知町

駐車場:有り

地図はコチラ

 

【いの町】手箱山

筒上山直下の大峰宗覚心寺派の道場がある手箱越から東側の稜線上にあり、高知県では単独で県内に位置する山として最高峰(1806m)である。
毎年7月に行われる氷室祭りでも有名で、中腹にある氷室は、郷土資料「寺川郷談」の記述をもとに、藩主に献上するために氷を保存した氷室を再現したもので、冬に詰めた氷を掘り出し、会場で皆に振る舞う。

場所:高知県吾川郡いの町寺川

地図はコチラ

【いの町】大瀧の滝(おおたびのたき)

高知県単独の山では最も高い手箱山(1806m)の登山口(寺川)にあり、断崖を太い一筋の流れが落ちる堂々とした名瀑。
冬場には見事な氷瀑が見られる。

場所:高知県吾川郡いの町寺川

地図はコチラ

【いの町】程野の滝

程野の滝とは4つの滝(大樽の滝、権現の滝、西(赤)滝、東滝)の総称。
高さ60mから100mの雄大な滝が、幅約4キロに及ぶ絶壁にほぼ等間隔に流れ落ちている。
四季折々の素晴らしい景色はまさに自然の芸術。

場所:高知県吾川郡いの町 清水程野

駐車場:有り

地図はコチラ

 

【越知町】大樽の滝

今から4億年以上前の花崗岩で形成された岩肌を流れ落ちている、落差34mの滝。
日本の滝百選に選定されている。
大きな樽の水を撒いたように豪快に流れ落ちることから、「大樽の滝」と名付けられた。

場所:高知県高岡郡越知町字山室大樽

駐車場:有り

地図はコチラ

 

【日高村/いの町】名越屋沈下橋(なごやちんかばし)

仁淀川にかかる最下流の沈下橋で長さ約191m、日高村といの町を結んでいる。
地元住民の生活の橋になっており交通量も比較的多く、待避所も4か所ある。

場所:高知県高岡郡日高村名越屋地区~吾川郡いの町勝賀瀬地区

駐車場:無し

地図はコチラ

 

【越知町】浅尾沈下橋(あそおちんかばし)

越知町鎌井田地区にある沈下橋。
周囲を山々に囲まれ、人口構築物も少ない。
映画「君が踊る、夏」、「県庁おもてなし課」のロケ地にもなった。

場所:高知県高岡郡越知町字鎌井田本村向井

駐車場:無し

地図はコチラ

【越知町】片岡沈下橋

仁淀川の中流にかかる「片岡沈下橋」。
現在も生活道として利用されており、付近では火振り漁も行われる。

場所:高知県高岡郡越知町片岡地区

駐車場:無し

地図はコチラ